2010年12月31日

Science Drops について(この記事は常に先頭にあります)

Science Drops は、科学の面白さをそのままに共有できる場を目指しているサイエンスカフェです。

モットーは、「手をかけない」こと。
ある意味サボりかもしれません。しかし、少し思惑もあるのです。
街中で本当に気軽にできるサイエンスカフェが何かを追求していきたいと思っています。
どれだけ続けられるかが不安ですが、よろしくお願いします。

現在個人で行っております。
運営等に興味のある方はこちらまでご連絡ください。
sciencedrops@mac.com (@を半角にしてください)

責任者 松田
posted by サイエンス・ドロップス at 00:00| 京都 ☁ | TrackBack(2) | サイエンスカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

Science Drops 3粒目 「メタボの真相」

ご無沙汰しておりました。
直近のお知らせになりますが、今月末2月27日(土)にサイエンスカフェを開催したしますので、その告知をさせていただきます。
今回は、日本農芸化学会主催のサイエンスカフェの世話人として関わることになりました。
以下がその内容です。

お時間のある方は、ぜひ参加していただけますと幸いです。

フライヤー
3rddrops_flyer.pdf
_________________________
第25回農芸化学会サイエンスカフェ(Science Drops 3粒目)
「メタボの真相」
_________________________

「メタボ(メタボリックシンドローム)」という言葉を最近耳にするようになりました。
単に「太ってお腹周りが大きいこと」を指すと思われがちな「メタボ」ですが、
それは本当に科学的に正しいのでしょうか?

「メタボ」に深く関わっている脂肪との上手なつき合い方も交えつつ、
「メタボ」の本当のところを一度聞いてみませんか?
これから私たち自身の健康を考える上できっと役立つはず?!


▼イベント概要
日時:
 2010年2月27日(土)14時00分〜15時半(13時半から受付開始)
場所:
ちおん舎 http://www.chikichi.co.jp/
(京都市中京区衣棚通三条上ル突抜町126)
アクセス:
 地下鉄烏丸線「烏丸御池」より徒歩3分
ゲスト:
 河田照雄さん(京都大学大学院農学研究科 教授)
参加費:
 500円(飲み物、お菓子代として)
定員:
 30名(事前申し込み、先着順)

▼お申し込み方法
メールで受け付けます。申し込みの際には、「お名前、ご職業、この催しを知ったきっかけ、ご連絡先」を明記の上、sciencedrops@mac.com までご連絡下さい。
※頂きました個人情報につきましては、本イベントの運営にのみ使わせていただきます。
またイベント内容の詳細につきましてはsciencedrops@mac.comまでお問い合わせ下さい。

_________________________

主催:社団法人農芸化学会
共催:財団法人農芸化学研究奨励会、日本学術会議農芸化学分科会
世話人:サイエンス・ドロップス(http://sciencedrops.seesaa.net/
    井戸端サイエンス工房(http://kyoto.vis.ne.jp/isl/
posted by サイエンス・ドロップス at 11:15| 京都 🌁| Comment(15) | TrackBack(1) | サイエンスカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

Science Drops 番外編の開催・終了のお知らせ

去る3月22日にサイエンスカフェを開催しましたので、その終了の報告をさせていただきます。

<実施概要>
Science Drops 番外編 「最先端の植物科学研究の話を聞こう!」
日時:3月22日(日)の16時〜17時
場所:名古屋大学(第50回 日本植物生理学会年会会場)

主催:サイエンス・ドロップス
協力:カフェシアンティフィーク名古屋
後援:第50回 日本植物生理学会年会委員会


今回は、第50回日本植物生理学会年会内で開催された高校生研究発表会に参加した高校生を対象としたイベントでしたので、告知などは公には行いませんでした。

記録までに本ブログに記載しておきます。


簡単なアンケートなどにつきましては後日アップする予定です。
posted by サイエンス・ドロップス at 14:23| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンスカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

2粒目(2回目)無事終了!

報告が遅くなりましたが、
去る12月13日(土)のお昼下がりに行われましたScience Drops2粒目は17名の参加者を迎え、「活性酸素」をテーマにそれぞれにおしゃべりを楽しみ、無事に終えることができました。アンケートからも概ね好評を頂きました。

話題提供してくださった浅田さん、
参加してくださったみなさま、
ご協力いただきましたお店の店員のみなさま、
イベント設計や当日スタッフとしてお手伝いいただきましたみなさま、

このイベントに関わってくださいましたみなさまに感謝いたします。
本当にありがとうございました。

追って簡単な報告をこの場でさせていただきます。


松田
posted by サイエンス・ドロップス at 23:37| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンスカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

Science Drops 2粒目 「植物はどうして日焼けしないの?」

第2回Science Dropsの詳細が決まりましたので、ご連絡いたします。
みなさまのご参加お待ち申し上げております。

___________________________

Science Drops 〜科学の魅力、ひとくち味わってみませんか?
2粒目「植物はどうして日焼けをしないの?〜光合成の酸素ストレス対策〜」

植物は太陽の光のエネルギーをうまく使って
せっせと酸素を作っている。

私たちにとって酸素は欠かせないものだけど、
時に酸素は生き物にワルさをする。

生き物はどうやってワルい酸素をやっつけているのだろう?

その答えは植物が持っているのかも。
植物にその秘密をちょっと聞いてみよう!


今回は、植物の”光合成”という働きに迫ります。。
植物が持っているチカラについて、飲み物片手におしゃべりしてみませんか?

みなさまのご参加をお待ちしております。


日時:12月13日(土)15:45-17:00(15:30から受付開始)
場所:CAFE PROVERBS [15:17](京都市左京区田中門前町28-20 ドムス百万遍3F)
アクセス:京阪出町柳駅より徒歩8分(百万遍交差点を北へ2軒目(1F:すき屋))

ゲスト:浅田浩二さん (京都大学 名誉教授)
参加費:1000円(飲み物・デザート、場所代含む)
定員 :20名(事前申し込み、先着順)

申し込み方法:
メールでの受付となります。申し込みの際、「お名前、ご職業、この催しを知ったきっかけ、連絡先」をお書き添えの上、sciencedrops@mac.com までご連絡下さい。
※なお、いただきました個人情報につきましては、本イベントの運営にのみ使用いたします。また、イベント内容の詳細につきましては、sciencedrops@mac.comまでお問い合わせ下さい。


主催:サイエンス・ドロップス
共催:日本植物生理学会
協賛:CAFE PROVERBS [15:17]
協力:井戸端サイエンス工房(予定)、京都大学大学院生命科学研究科生命文化学分野
___________________________

どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by サイエンス・ドロップス at 02:48| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | サイエンスカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

第2回 Science Drops 開催決定!!

ご無沙汰しておりました。

この度、第2回 Science Drops の開催が決定しましたのでお知らせ致します。
第2回は、日本植物生理学会との共催で行います!

テーマは「光合成」です!
植物(藻類)しかできない、でも地球上の生物が生きていく上で必須である活動、光合成に注目し、みなさんで語り合いたいと思います。

日時は12月最初の土日を予定しております。

詳細は追ってこの場でお伝え致します。
posted by サイエンス・ドロップス at 11:43| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンスカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

京都大学新聞に取り上げて頂きました

ご無沙汰しております。

去る8月1日に行われましたScience Dropsを京都大学新聞に取り上げて頂きました。
http://www.kyoto-up.org/archives/416
posted by サイエンス・ドロップス at 23:38| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンスカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

「サイエンスカフェの展示@川崎市」のおしらせ

少しお知らせです。

既に始まっているのですが、8月8日から8月21日まで、川崎市で行われているサイエンスカフェの紹介を行っています。場所はJR川崎駅東口地下街アゼリアの中、市役所連絡通路の壁面です。

私松田も、真ん中にあるサイエンスカフェ・マップの制作で少し協力させていただきました。

お近くの方は是非足をお運びください。サイエンスカフェという活動を知る一つの機会になると思いますので。
私は、お近くではないので、行けないのが残念です。何か向こうに用事があればいいのですが・・・

DSC04255.JPG

DSC04257.JPG


松田
posted by サイエンス・ドロップス at 01:45| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンスカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Science Drops アンケート一部紹介

お久しぶりです。
今日は、8月1日に行われましたScience Dropsについての、参加者の声を一部お届けしたいと思います。

まずは、全体的な満足度です。(有効回答数=35)

1stdrops_Satisfaction.png

続いて満足した点。(有効回答数=34、無回答=1、複数回答)

1stdrops_Satis.Point.png

最後に不満だった点。(有効回答数=21、無回答=14)
1stdrops_Dissatis.Point.png

少し見にくいかもしれませんが、すみません。
(それぞれの画像はクリックすると別ページでアップされて見ることができます。)

全体として、参加者同士の会話ができたようです。
今回の話題が「芦生」だったこともあり、芦生が大好きな方、何度も足を運ばれた方に多くいらしてもらえたようです。そして彼ら同士でも十分「芦生」のことをお互いの経験から共有できることがあったのかもしれません。
とにかく、参加者同士の会話は予想以上に盛り上がっていました。

それは裏を返せば、ゲストとの会話する時間がなかったとも言えますが。
また、もっとゲストの話を聞きたかったとおっしゃられた方もいました。

全てを満足させることは難しいですが、
少なくとも、参加者同士の会話でも十分に楽しんでもらえたことが伺えます。


あと、この内容について、サイエンスポータルの方に参加者からレポートを投稿していただきました。私が改めて書くよりも、十分そちらで内容がお分かりいただけると思いますので、そちらのページを紹介しておきますね。

http://scienceportal.jp/contents/guide/report/0808/080801.html


次回開催に向けて、いろいろ試行錯誤中です。
目標は11月に開催すること。
まだ何も決まっていませんが、その目標に向かって少しずつ進もうと思っています。

これからもよろしくお願い申し上げます。

松田
posted by サイエンス・ドロップス at 00:20| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | サイエンスカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

Science Drops 終了!

本日、無事Science Dropsを開催することができました。

参加者36名、スタッフ8名で行われました。


「芦生」というキーワードに惹かれてこられた方が多かったようです。
多くの方が芦生に足を運ばれており、テーブルディスカッションはどこも盛り上がっていました。

ただ、私自身にもいろいろと反省点がありました。


どうあれ、こうやって様々な人の力を借りて、無事にイベントを行えたことは
私の大きな経験になったのではないかと思っております。

心より感謝です。


改めて簡単に報告ができればと思っております。


次回の開催に向けて進むつもりをしています。
ただ、開催場所を改める必要がでてくる可能性も大きいので、
本当に2粒目ができるかどうかが不安ですが、
なんとか次へ進みたいものです。

改めて、本日来て頂きましてありがとうございました。
posted by サイエンス・ドロップス at 01:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | サイエンスカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。